スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
まずロンドン

こんにちはっ

今日はまず 日本 → Contiki ツアー開始までの日記を。


2009 8/15 japan , moscow .london


8月15日。 晴れ

今回使う飛行機は”アイロフロート ロシア”

12:00発。

初めてのモスクワ空港上陸。

感想は・・・おばあちゃん家のにおいがした笑

今モスクワ航空は工事中で、空港とは思えない殺風景w

 

moscow


そこで、これからヨルダンに美女を探しにいくという30代の男性と会話して時間をつぶすw
不思議な人だったなー。
彼は美女をみつけられたのだろうか^^


それから、また飛行機でロンドンの Heathrow空港★

友達から、Heathrowは大きくて、絶対迷うから気をつけてねっ!!
って言われていたからすごくドキドキだったけど、
案外すんなり脱出。入国っ


ContikiのロンドンのBasemetは、Russel Square のRoyal National Hotel。

Picadery Lineで一本だけど、夜の地下鉄、しかも初めての土地だから緊張。

睡魔はたえず襲ってくるけれど、荷物もあるし・・・寝れず。


そんな状態で電車にゆられること1時間。

やっとのことでついて、Russel square到着。

あたりは真っ暗で、どっちに行けばいいのか・・・

とりあえず、人の流れの多い、大きい通りに出てみると・・・

ホテルが見えるっ!!

駅からホテルまではほんの10分くらいと立地でたすかったーっ。


ホテルの敷地内は、私同様今到着した人やこれからまた旅に出かける様な人でたくさん。

このホテルは沢山の人を受け入れて、沢山の人を送り出してる。

マンモス ホテル

私も その沢山のラインに並んでチェックインをすまして部屋へ・・・

・・・・・・。

チェックインをすましてから、30分後。私は再びチェックインカウンターに向かった。


ホテルのお兄さんは、まっすぐ行って2階だよ。

っていうけど、その通り行ったけどみつからないんだよーっ!!!


ホテルの作りがまったく理解できず、さらに部屋を探すこと20分。

何度も人に聞いてやっとの事で見つけて部屋にはいると、

話声。

1番安い部屋にしたので3人の相部屋。

そして、3人目が私。

1人はオーストラリアから。もう1人はNZから。

とっても感じのいい2人で、夜遅く入ってきた私に元気にあいさつしてくれたっ♪

もう夜も遅かったから、とりあえずあいさつだけ交わしておやすみ?。





今日思った事は、やっぱりネイティブの英語は早いっ

それと、
日本からイギリス ロンドンまで無事についた事に。「当然だ」と思いながらも安心。
窮屈な機内で寝なくていいという安堵からも安眠。






今回の旅にも、前回のフィリピン同様、沢山の期待と目標を持ってのぞんでいます。


初めての土地。
初めてのできごと。
初めての食べ物。
沢山の出会い。
初めての自分との対面。


すべてをとりあえず、“受け入れてみる“。

これが私のモットー。

食べず嫌い。やらず嫌い。しゃべらず嫌いはもったいない。



20歳という、1つの大きな区切りを前にした、10代最後の夏。

今までの私、と これからの私。

20年間という激動の人生の一部の集大成。

これから創られていく私の人生。

その両方に少しでも影響を与え、何かを得られる1か月間であってほしい。




これからの1ヶ月間。

何が待っていて、何を感じるのか。

期待で胸が躍った。







AYAKA
スポンサーサイト
【2009/10/12 13:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<私がやりたかった国際交流の形 | ホーム | タイトルなし>>
コメント
わぁ~!まさに一人旅だね!
読んでてドキドキするよ~i-237

相部屋の人たちはもちろん女の子だよね?笑
【2009/10/12 16:09】 URL | ёmi #-[ 編集] | page top↑
たまに、ホテル側の手違いで「ドアをあけたら男の人が・・・」なんて事もあるようですが。笑

その時はちゃんと同性の人となるようにしてくれるみたいです!
そうじゃないと結構厳しいですよね笑
【2009/10/15 10:31】 URL | AYAKA #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://curiouslife.blog120.fc2.com/tb.php/176-8f61c856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。