スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
CONTIKIスタート
留学生と会ってホテルに帰ってからは、CONTIKIのプレミーティング。

これから25日間をともにする人々との初対面。

本当に緊張の連続でどうしようもない不安でいっぱいでした。

day1-1.jpg


8月17日 晴れ

LONDON → PARIS

Contiki tour DAY 1
今回、私が参加したのは、CONTIKIのヨーロピアンエスカペード。
25日間で、ヨーロッパ10カ国を周遊するというガッツリプラン。



このプレミーティングでは、集合時間とバスに詰めるにもつが20KGまでだよっという注意をさらっとうけて、解散っ


って事で、緊張していたけど全然友達にはならず・・・
でも、
1人の日本人(大阪人)と1人のアメリカ人(テキサス)と出会い、そのままちょっとごはん。


彼女は、アメリカの大学生だけれど、6週間の留学プランで夏の間LONDONで勉強しているそう。

もう1人の日本人は、私の2こ上で就職がきまったから夏の思い出で。という事。




明日から、どんなツアーでどんな人がいるのか、
胸をふくらませながら就寝。





6:00

ロンドンの朝は早い。
もうそとでは車が走る音が聞こえる。

私の同室の1人は4:00頃にこれからイギリスを北に上るんだっと真っ暗の中出て行った。
大きなバックパックをもって。たくましい。

もう1人も私がシャワーを浴びるとむくっと起きて・・・・

モーニングコーヒーを飲みに。

私は、昨日のスーパーで買っておいたりんごをかじりつつモーニングコーヒーを部屋で飲み、精神統一。



7:00

チェックアウトを澄ませ1階におりるとぞろぞろと集まる人。
”これがツアーメイトか。”



荷物をバスに積んで、みんなバスに乗り込む。


8:00 ツアーの開始だ。


これから25日間ツアーをしてくれるガイドはHEYA。
ドライバーはWICKY。


とーーーーーーーってもテンションの高いガイドさん。

というか、ガイドにかかわらず、メイトも元気いっぱい。

初めての人ばっかなのに、なんなんだこの盛り上がりはっ

うーーんっっ

このノリだいすきっ★



車内に入ってからは、これからのツアーに関する注意事項を。

この時、驚いた事に日本語の紙を配られる。

日本人はまだまだ少ないCONTIKIだけど、だんだん増えているんだろうな。

日本人への配慮 。笑



ロンドンから車を走らせ、DOVER海峡。


day1-2.jpg


ここで船に乗って、2時間ほどゆっくりとした時間を過ごす。

day1-3.jpg


フランスについてからは、PARISに向かってひたすらバス。


途中トイレ休憩をはさみながら、7時間ほどのドライブを終えて、キャンプ場に到着。

このツアーはチープなので、泊る所はもちろんチープだ。

私は、狭い、汚い、貧しい、に関しては許容範囲は広いから大丈夫っ♪



部屋は1つの小屋が2つに分けられていて、ベットは2段ベット。

だいたい・・・部屋の広さは・・・。2畳半くらいかな?

本当に寝るだけっていう部屋。

一緒の小屋なのは、ESEN と MARITA 。

落ち着いた2人で、これから私の面倒を決行見てくれることになる。

私はこの2人は会った時から大好きになる。





ご飯前に、WELCOMEフードとドリンクがふるまわれる。

今回はエスカルゴとショット。

day1-4.jpg


day1-5.jpg


大好きなエスカルゴっ!!
美味しいっっ♪

OZは嫌いだったみたい。ものすごい顔してた笑



そこで、ワイワイしていると、DINNER TIME★

day1-6.jpg


ごはんはとっても美味しいっ♪

それから、PARIS市内をぐるっと回るバスツアーに出発。


日が沈みかけるPARIS。

初めてのPARIS。


綺麗だったー。

この日、初めてパリを見ての感想は、

「ロマンチックな都」

都会というと、東京駅周辺、渋谷。といった用なそうぞうしさ。
ビジネスパーソンが沢山ってイメージだった。


パリももちろん、人が多いし、車も多くて騒々しい。

でも、それだけじゃない。

全てのシーンが、ロマンチックに移る。

働いている人もなぜか様になるというか・・・どこか優雅。

オープンテラスで早めのディナーをする人々も、

ごはんの時くらいはゆっくりしなくちゃ。

と、自分、友達、家族、恋人との時間を大切にしている感じ。



これが パリ・・・か。




私たちは、エッフェル塔に向かう。

day1-8.jpg


夕方の日を浴びつエッフェル塔。

「私、パリにいるーっっ!!」

ものすごく興奮。w

そこで、シャンパンとちょこっとつまみがふるまわれる。


なんと・・・・。

day1-7.jpg


エッフェル塔のしたで、シャンパンをいただけるなんてっっ!!

エッフェル塔の下のしばふがある所では、フランスの方々がシートとひいて、のんびりとエッフェル塔を恋人と眺めているすがたがなんとも、うらやましいっ!!

私も一生じゃなくていいけど、1年くらいフランスに住みたいっ

そう思わずにはいれられない。



バスツアーを終えて帰ってからは、キャンプ場にあるバーでみんなで談話。


みんなが話している事は理解できるけど、自分は話せないからもどかしい。

でも、KELLYとうOZの子と話してて

「私、すごく日本大好きなのっ!」

と言ってくれ、話がもりあがる。

とってもとってもいい子で、もっと仲良くなりたいと思える子だった。











これから、ちょっとづつでいいからみんなと仲良くなりたいな。

人種や言葉は違えど、皆同じ地球人っ!!

この1年で私が学んだこと。

海外に出た時、私はこの言葉を胸にいつも頑張っています。




AYAKA
スポンサーサイト
【2009/10/15 13:38】 | CONTIKI 2009 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<IN PARIS | ホーム | 私がやりたかった国際交流の形>>
コメント
エッフェル塔の写真きれいだね~!
夕暮れの感じが本当にロマンティックだ☆
一番好きなのは、シャンパンとエッフェル塔の
写真!すごくお洒落i-237

パリ行きたいな~i-178
【2009/10/15 14:04】 URL | ёmi #-[ 編集] | page top↑
emiさん

この写真2つはとってもお気に入りです♪
それと、さりげなく、エッフェル塔の写真がフランスの国旗になってるの気づきました?笑

私ももう1度本当に行きたいですっ!
【2009/10/16 09:59】 URL | AYAKA #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://curiouslife.blog120.fc2.com/tb.php/178-44ae6c37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。